«

»

1月 23

裕福な客層を対象に

ワキガ(腋臭)で悩んでクリームを使うなら、無香料のものを選ぶのが無難です。

わきがのニオイをごまかそうと思って香水をたくさんつけて誤魔化したつもりかもしれませんが、香水の香りはわきがの臭いと交じり合って、むしろもっと臭いが強くなってしまいます。

そのため、クリーム臭いのもとが入っていないものを選びましょう。

ワキの汗は、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗腺が発生源となっています。

このうち、ワキガのイヤな臭いの原因となるのは、アポクリン腺から出る汗です。

エクリン腺から出る方の汗は臭いを発生させないのです。この汗は、岩盤浴の時と同じ性質の汗ですね。

腋臭のクリームは、肌が強くないならば添加物を確認してから購入する必要があると言えます。

販売サイトに、「無添加」という記載があるかどうか、きちんと確認しておかなくてはなりません。

クリームによってはパッチテストをちゃんと実施して、多くの人にアレルギーが生じないであろうことを確かめています。

腋臭で周りに迷惑をかけたくないなら、汗をマメに拭き取ることも大事です。

ワキガのニオイは皮脂やタンパク質(アポクリン腺から出る)が、雑菌が繁殖するとそれらを分解することで生じるので、汗をかいたらマメに拭き取れば、腋臭を軽減させられることは、理解できるのではないでしょうか。

自分自身でわきがかどうかを判断するセルフチェック、やったことがありますか?自分はワキガでないと思っていても、鼻が慣れて分からなくなることが多いのです。

そこで、黄色いシミが1日着たシャツにあるかどうか、両親や兄弟に腋臭がする人がいたり、キャラメルのような耳アカがないかどうか、これらがあるようだと、自分で臭いがないと思っていても、実はワキガである可能性があります。

わきが対策用のクリームを選ぶポイントの1つに「殺菌力」があります。

汗腺のうち、アポクリン腺から出るタンパク質、皮脂などを分解する、皮膚に存在している常在菌や雑菌を殺菌する成分です。

タンパク質や皮脂を分解する常在菌、雑菌が殺菌されれば、あの強烈なニオイも出なくなるだろうということは理解していただけるのではないでしょうか。

わきがクリームを買うなら、保湿力があるものを選ぶことが大事です。

保湿という視点を考慮せずに作られたデオドラント剤だと、わきの下が保湿されません。
ふるさと青汁

安い製品は、どうしても保湿性まで気がまわらないのかもしれません。

高価なクリームの場合、この点に配慮されており、脇の下の保湿性も十分にあるのです。